ヒューマンドラマドキュメンタリー

ディエゴ・マラドーナ 二つの顔 (Diego Maradona)

あらすじ

1986年のFIFAワールドカップメキシコ大会ではアルゼンチン代表として、神の手ゴールと5人抜きドリブルによってチームを優勝に導いたディエゴ・マラドーナ。移籍したイタリアのSSCナポリでは、クラブ史上初となるセリエA制覇を成し遂げた。“天才”や“英雄”と称えられる一方、プライベートではマフィアとの交際や愛人とのスキャンダル、コカインでの逮捕によって“トラブルメーカー”として知れ渡るようになる。

日本の公開日: 2021/02/05

製作国: イギリス

監督: アシフ・カパディア

キャスト: ディエゴ・アルマンド・マラドーナ

映画公式サイト: maradona-movie.jp/

プロのレビュー

John Doyle

Times (UK)

偉大な試合、ゴール、そして偉大なスキャンダル。この映画は人生に満ち溢れており、スポーツ界の伝説的な人物についての伝記映画とは一線を画しています。つまり、彼を取り巻く雰囲気の辛辣な感覚が実際に伝わってくる。

スコア: 80/100

Ryu Speath

The New Republic

マラドーナの悲劇は、彼があまりにも単純すぎてサッカー以外のプレーを学ぶことができなかったことであり、彼が罰せられた罪は彼のものではなく、私たちのものだったことが判明した。

スコア: 75/100

Nell Minow

RogerEbert.com

アイルトン・セナ』や『エイミー・ワインハウス』などのドキュメンタリーを手がけたアシフ・カパディア監督は、才能ある子供が早くから名声を得て成功を収めた後、悲劇に見舞われるというお馴染みのストーリーを展開する。しかし、彼は私たちに自分自身についても考えさせてくれます。

スコア: 85/100

スコア

映画評論家

90%

vs.

映画観客

0%

Source: Rotten Tomatoes

コメント