アドベンチャーコメディーアニメ

ミッシング・リンク (Missing Link)

あらすじ

ヴィクトリア朝時代のロンドン。探検家の英国紳士ライオネル卿は、伝説の生き物を探して訪れたアメリカ北西部で、人類の遠い祖先にあたる生きた化石“Mr.リンク”と出会う。一人ぼっちで仲間に会いたいと願うMr.リンクの親族を探すため、二人は地球の裏側にある伝説の谷シャングリラを目指すが、そこには世界の常識を覆す“驚くべき真実”が待ち受けていた。

日本の公開日: 2020/11/13

製作国: 米国、カナダ

監督: クリス・バトラー

キャスト: ヒュー・ジャックマン, ザック・ガリフィアナキス,

映画公式サイト: gaga.ne.jp/missing-link/

プロのレビュー

Kathleen Sachs

Chicago Reader

この映画は、アドベンチャーというジャンルを修正主義的に捉えており、社会的・生態学的な問題を取り込んでいますが、不遜なユーモアはまだ子供たちにも受け入れられます。

スコア: 75/100

David Sims

The Atlantic

子供向けの映画にありがちな騒々しく壮大なアクションの中で、この映画のストーリーは明確で効果的です:友情がいかにして自分の視野を広げることができるかという甘美な物語。

スコア: 80/100

Brad Wheeler

Globe and Mail

コンピューターに精通した現代の若者にとっては、失われたウェブアドレスのように聞こえるかもしれませんが、ミッシング・リンクは楽しく洗練されたストップモーションアドベンチャーコメディであり、植民地主義についての滑稽なコメントでもあります。

スコア: 88/100

スコア

映画評論家

89%

vs.

映画観客

67%

Source: Rotten Tomatoes

コメント