ヒューマンドラマミステリーサスペンス

ジョーンの秘密 (Red Joan)

あらすじ

イギリス郊外で穏やかな一人暮らしを送っていたジョーン・スタンリーは、突然訪ねてきたMI5に逮捕されてしまう。彼女にかけられたのは、半世紀以上も前に核開発の機密情報をロシアのKGBに漏洩したというスパイ容疑だった。ジョーンの息子で弁護士のニックは、母親の無実を信じ彼女の弁護を担当することになるが、ニックの思いとは裏腹に、ジョーンの衝撃的な過去が次々と明らかになっていく。

日本の公開日: 2020/08/07

製作国: イギリス

監督: トレヴァー・ナン

キャスト: ジュディ・デンチ (ジョーン・スタンリー), スティーヴン・キャンベル・ムーア (マックス・デイヴィス教授), ソフィー・クックソン (若きジョーン)

映画公式サイト: www.red-joan.jp/

プロのレビュー

Paul Byrnes

Sydney Morning Herald

専門用語で言えば、常緑樹のトレバー・ナンが巧みに作り上げた作品だ——あるいは、英国のスパイや女性向けの映画など、現在のあらゆる決まり文句を受け入れるつもりがないのであればの話だが。

スコア: 60/100

Brad Wheeler

Globe and Mail

物語は魅力的に聞こえますが、言い逃れです!遠心分離機!ピンコス!-フィルムは常温核融合だ。

スコア: 63/100

Dennis Schwartz

Dennis Schwartz Movie Reviews

活気のある本当のスパイ毛糸の退屈な話。

スコア: 60/100

スコア

映画評論家

29%

vs.

映画観客

56%

Source: Rotten Tomatoes

コメント