ヒューマンドラマ

ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書 (Yes, God, Yes)

あらすじ

2000年代始めのアメリカ中西部。学校でも日常でもカトリックを篤く信仰する16歳の女の子アリス(ナタリア・ダイアー)は、パソコンでチャットをしていたところ、エッチなやりとりに発展。罪悪感を抱きつつも、興味がますます湧いてくる。そんな自分の衝動を抑えようと、アリスは教会の合宿に参加するが、そこでイケメンの年上男子と出会ったり、男女が仲良くしている様子を見るだけで、ますます変な妄想が広がってしまう。そんななか、アリスがとった行動が周囲を巻き込んで、容易ならざる事態へと発展していく……。

日本の公開日: 2020/07/24

製作国: 米国

監督: カレン・メーン

キャスト: ナタリア・ダイアー (アリス), ティモシー・シモンズ (マーフィー神父), フランチェスカ・リール (ローラ)

映画公式サイト:

プロのレビュー

Beandra July

Hollywood Reporter

それにもかかわらず、この映画は適度なスピードで展開する楽しくて楽しい乗り物だ。

スコア: 65/100

Roger Moore

Movie Nation

最も暗い場所で、認識の神経質なくすくす笑い、いくつかの良い笑いと啓発された同情のコメディ。

スコア: 63/100

Rendy Jones

Rendy Reviews

ショートストーリーを長編映画に引き伸ばし、ナタリア・ダイアーのスマートで短く、親しみやすく、陽気な脚本と見事なコメディー・パフォーマンスで構成されている。

スコア: 80/100

スコア

映画評論家

100%

vs.

映画観客

%

Source: Rotten Tomatoes

コメント