コメディーヒューマンドラマ

カセットテープ・ダイアリーズ

あらすじ

1987年、イギリスの小さな町に住むパキスタン移民のジャベド。9月にハイスクールへ入学する彼は、幼なじみのマットに恋人ができたことで孤独を感じていた。さらに、移民に対する偏見やパキスタン家庭の伝統に不満を抱き、古い慣習を振りかざす父親には強い反発心を感じていた。そんなある時、すべてのモヤモヤを吹き飛ばしてくれるブルース・スプリングスティーンの音楽に出会い、ジャベドは衝撃を受ける。

日本の公開日: 2020/07/03

日本の公開日:

製作国:

監督:

キャスト:

映画公式サイト: cassette-diary.jp/

プロのレビュー

Charlotte O Sullivan

London Evening Standard

その予測可能性にもかかわらず、ロック・アイドルにうっとりさせられる様子が伝わってきます。

スコア: 80/100

Richard Roeper

Chicago Sun-Times

この映画を見たことがあるような気がしても、ボスの音に設定されたのは見たことがないし、この素晴らしい子供とその家族の観点から見たこともない。

スコア: 75/100

Sheila O Malley

RogerEbert.com

カセットテープ・ダイアリーズよく目を奪われることで、ファンであることの体験、純粋な爽快感、そして地平線の彼方に広がる視界の感覚を捉えます。

スコア: 88/100

スコア

映画評論家

89%

vs.

映画観客

91%

Source: Rotten Tomatoes

コメント